fuzzy☮shaberiba 2009年07月
  • スコアブック「グループ・サウンド・リバイバルヒット集」(日音) グループ・サウンド・リバイバルヒット集(日音)の表紙
  • タイガース便箋
    タイガース便箋
  • 1969浅草国際タイガースショーのちらし
    浅草国際座 ザ・タイガースショーのちらし


  • 「嘆き/はだしで」のジャケ写のモノクロバージョンですよね よくよく見れば「嘆き/はだしで」のジャケ写のモノクロバージョン

  • 嗚呼 嗚呼
    これはもうほとんどタイガース
  • オンステージ
    ファーストアルバム ON STAGEに収められているショット 

つべ動画 力作を見つけた

Category : J雑記

ものすごく手間がかかっています。根性!  って感じ?(笑)→笑ってはいけませんね^^;

 香港公演の時の香港の街を行くJulieが入ってるのが、思い入れがあっていい感じだわ?

 

他に香港ママさんも作ってますが、まだ見ておりません...........

 

嗚呼時間が欲しい。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

web拍手 by FC2
Posted by かの on 20.2009   0 comments   0 trackback

天草ジュリーの右肩の上の霊、本物ですぞ。

Category : J雑記

え゛???????っ、、  そうなの?

ケイナツメグさんの蛇はここに蘇るべし。を拝見し、ビックリ、どっきり。。。

確認すべく画像探し^^;

魔界転生

むむむ、、右肩って向かって右?

  あ゛====

ちょっと怖いんですけど^^;  でも、↓とのことで・・・・。      

江戸城天守閣が炎上する、この天草ジュリーの写真をご覧ください。天草ジュリーの右肩の上の霊、本物ですぞ。しかしこれは障るものではありません。いい霊ですな。彼は役になりきるタイプなので、邪が無いのですよ。うらやましい。他のタレントさんではこうはいきませんよ。うむ。

そういえば、いろいろあったとおっしゃってましたね。


地元ライブ1か月前となりました?????

 おとといぐらいからTVのライブコマーシャルが変わりまして、なんとドームの動画になったのよ?

 時すぎの一部なんですが、見るたびにドキっとします^^

  しかし、1か月を切ってまだCMしてるってことは、チケがまだあるってことかしらね。。。

   ろーちけを見ますと、「残りわずか」となっていました。。やっぱまだ完売してないのね。

 

そんな心配も昨日、チケが無事届きまして、、なにやらドキがむねむね?(笑)

神席・と申しますか・・特松なお席で、、、、、冷や汗たらりんこ。。。こちらもちょっと怖いので、代わっていただくことにした(爆)))

web拍手 by FC2
Posted by かの on 16.2009   1 comments   0 trackback

「We 命尽きるまで」第2弾

Category : J雑記

検索をしていたら、こんなところにJulieの名前発見。

[08.10.25 topic] 「We 命尽きるまで」第2弾 来春発売予定!
現在制作中の「We 第2弾」は、今年都内で開かれた「9条改憲を許さない!6・14フェスタ」の記録を中心に、参加した人々の生き様を記録しています。また、沢田研二さんが護憲の思いを込めて歌う「我が窮状」も収録。発売は来春の予定です。
●関連情報掲載→「週刊金曜日」10/24号


我窮状が取りざたされたころに出ていた「映画に我窮状を使うことを承諾した」というお話がありましたが、すでにあちこちで上映されていたんですね。


広島テレビ「We命尽きるまで」紹介(2008年12月19日(金)OA)

そのDVDができ上がった模様です。

「9条改憲阻止の会」の闘いの全貌を描いたドキュメンタリー映画
「We 命尽きるまで」が完成、DVD化されました!

「9条改憲阻止の会」の一員であり、東映やハリウッドで活躍されてきた藤山 顕一郎監督が一年にわたって、仲間達の闘いに肉迫したドキュメンタリー映画「We 命尽きるまで」が完成し、全国の「9条改憲阻止」の活動のツールとして早くもDVD化されました。
監督が、これまでのデモ、国会前ハンスト座り込み、そして6月15日の共同行動などの「9条改憲阻止」の闘いの急速な拡がりに参加しながら突き動かされるように撮影し、この活動を国内外にアピールしようと自主制作で製作した101分に及ぶ力作です。仲間達の姿や理念が万遍なく描かれ、また60年代の映像を巧みに織り交ぜながら、彼らの歴史と生き様、それぞれの今の内面にまで迫っている歴史に残すべき貴重な記録となりました。
すでに完成試写会で観た方々からインターネット等で、大きな反響が寄せられています。
この映画は、「9条改憲阻止」の動きをさらに強固とするための大いなる「財産」であり、「武器」となるに違いありません。是非、本DVDをご購入いただき、ご家族や友人、知人などまわりの方々に観せ、勧めてください。そして、この映画を大いに活用して、「9条改憲阻止」の理念に理解を深めアピールし、全国に改憲阻止の仲間を増やすムーブメントを起こしましょう!
一人でも多くの方にご覧いただけるよう価格は最小限に押さえておりますが、劇場公開や全国・キャラバン上映会、そして早くも次回作も計画中なので、製作費はもとより会場費、広報・宣伝費等の経費が不足しています。製作基金協力および賛同金(1口1,000円)も大歓迎です!
是非、DVDのご購入、製作基金協力および上映運動・賛同金へのご協力をお願いいたします。


「We 命尽きるまで」DVD

<個人視聴用>
1枚 3,000円(税・送料込み)
5枚セット 14,000円(税・送料込み 1枚あたり2,800円)
10枚セット 25,000円(税・送料込み 1枚あたり2,500円)
<製作基金協力>
本映画の製作基金へのご協力として1口1万円で、DVD1枚と上映権(自主上映会等で作品を上映する権利)をお付けします。上映予定を公式ホームページでご紹介しますので、当サイトまでご連絡ください。
http://we-inochi.com/index-4.html


ちょっと分からないのですが、、、、@@?

上の記述によるとJulieの歌は第2弾に収録となっていましてね、

We 命尽きるまでのHPに今掲載されている歌は下記のものなのです。

伝説の幻の歌手、藤山 ジュンコが歌う挿入歌「WE SHALL OVER COME」

 監督の実妹である藤山ジュンコは、1971年にテレビアニメ化された「さすらいの太陽」で主人公、峰めぐみの声優と主題歌「心のうた」を歌い、今もアニメファンの間で伝説の幻の歌手として絶大な人気を誇っている。
 引退した彼女が30余年の沈黙を破り、再びこの映画で挿入歌「WE SHALL OVER COME」を歌っている。映画の老兵たちと同じ時代を生きて来た彼女が、そのいぶし銀の声で朗々と歌う歌は、映画に力強い魂を吹き込んでいる。


さてはて、見るのならば当然Julieの歌の入ったものを見たいのが心情。。

それがこのDVDで見れるのでしょうか?

web拍手 by FC2
Posted by かの on 13.2009   0 comments   0 trackback

ニュース検索で^^;

Category : J雑記

いつのお話かは不明なんだけど、こんな話が検索にひっかかった^^;

コンビニやスーパーでの逸話は計り知れない?(笑)

 

はんにゃ&平成ノブシコブシがバイト経験を語る。「サンシャイン・クリーンニング」

相方の吉村崇はコンビニでバイト中、沢田研二が棚にあったサラダをすべて買って帰ったという仰天エピソードを披露。「そのときは思わず、(沢田ではなく)サラダ研二だ!ってテンションが上がった」そう。


平成ノブシコブシ

平成ノブシコブシ  吉村 崇(左)

web拍手 by FC2
Posted by かの on 07.2009   0 comments   0 trackback

満タンシングル

Category : J雑記
Popular ALBUM Review
「Pleasure Pleasure/Sawada Kenji」
       (ココロ・コーポレーション/COLO-0906)

 ジュリーのスタジオ録音ソロ・アルバムとしては通算47作目(!)にあたる本作はミニ・アルバム(御本人曰く“6曲入り満タンCDシングル”)仕様。ジュリーとプロデューサーの白井良明、それに現在のバンド・メンバー4人が各々一作を提供するという趣向で、昔からバンド志向の強かったジュリーらしいコンセプトと言えるだろう。音作りもタイトなバンド・サウンドを全面に打ち出して、メンバー各自の存在感・個性も伺える。ソロ・シンガーのアルバムというよりも、ロック・バンドのそれに近い趣だ。エッジの効いたロック・ナンバーから情感あふれるバラードまで、還暦過ぎて衰えるどころか、さらに輝きを増しているあの艶やかな声で歌われると、メッセージにも説得力が倍増。まさにジュリーの自信と誇りに満ちた1枚である。(中村 俊夫)

ミュージックペンクラブさんより

  POPさんちから情報入手してきました?^^

 

 

先日のラジオでは、こんなことをおっしゃったそうです。

司会の方の
「Pleasure Pleasure、このPleasureってのはホントに“喜び”とか“愉快”とかいろんな訳しかたがありますけどこのタイトルに込めた想いっていうのはどういう想いがあるんですか?」
という問いに対して


「うん、やっぱり“感謝を込めて”ですよね。今までの60年間っていうか、芸能活動ってのは41年、42年めですけど、今までのそういうものへの感謝ってことですね。」
こたえられたんだそう。

 



やはりそういうコンセプトで詞の発注もされている・・と受け取ってもよいのでしょうと思い、感激はさらなるものになるじゃぁありませんか???。

Julieの詞じゃないから・・と、ワンクッション置いて聴いておりましたが、これからはどっぷりんこと浸りたいと思いまする^^

それはそうと、DVDJulie祭りの梱包もまだといてないアタシ。
一体いつ見られるんだろう。。。。。。。。。

 

web拍手 by FC2
Posted by かの on 02.2009   0 comments   0 trackback
 HOME 

Information

ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

Photoscope∀

FC2 admin

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  • RSS













  • view-- --

    IP--20090521-- shots.snap